フロントガラスを撥水コート

車を運転するときに、目から入ってくる情報はとても重要です。
歩行者や障害物の有無、信号の色など重要な情報が山ほどありますから、運転者の視界はいつもクリアにしておく必要があります。

でもフロントガラスは砂ぼこりや雨水に打たれて汚れることもしばしばです。
そうなる前にガラスに撥水コートをしておくことがおすすめです。
コーティングをしておけば、少々の雨ならワイパーを動かさなくても走っているだけで雨が粒になって勝手に飛んで行ってくれます。

撥水コートはカーショップなどでももちろん有料で行ってもらえますが、特別な技術がなくてもできるメンテナンスなので、ホームセンターやカーショップに売られているコート剤を自分で塗っても問題ありません。

塗り始める前に洗車を行う手間などがありますが、カーショップに頼むより安くできます。

最近のコート剤はプロ仕様のものもたくさん売られており、屋外に駐車している場合でも一度塗れば半年近くコーティング効果が持続するものもあります。

できるだけ薄く、ムラができないように丁寧に塗ることがポイントです。後ろのガラスやサイドのガラスも同じようにコーティングできますので、雨の日でも快適に運転できるようになります。

Comments are closed.