ドアミラーの雨対策

雨の日の自動車の運転は他の自動車の確認がしにくく、非常に危険です。

特にドアミラーに水滴がつき、後方の自動車を確認しづらくなる問題があります。
これを解消するのが親水コートです。
これはミラーに水滴がつきにくくするためのもので、走行中の風圧で水滴を吹き飛ばすことができます。
そのため、ミラーでの確認が容易になり、事故の可能性を防ぐことができるのです。

この親水コートは自動車用品販売店などで購入することができ、だれでも簡単に施工することができます。
中でもスプレータイプのコート剤は初心者にも簡単です。

基本的には洗車時に、濡れた状態でミラーに向かってスプレーを噴きかけるだけでコートができます。
しばらくして拭き取ると、親水してミラーに水滴がつくことを防ぎます。

非常に簡単で経済的なコート方法として有名な方法です。
また別の方法としてソリッドタイプのコート剤を使用する方法があります。
固形のロウのようなコート剤をミラーにこすりつけて親水性にします。

ただし、固形タイプは強力ではありますが、ムラになったり、正しく使用しなければ効果を発揮できないことがあります。
そのため説明書をよく読み、ムラにならないように塗るようにしましょう。

Comments are closed.